2019/03/22創る

ローカルベンチャーラボ 第2期報告会・第3期説明会

 

2018年6月〜12月の半年間、地域で起業を志す人が集まる起業家向けプログラム「ローカルベンチャーラボ」の第2期に、気仙沼から3名のチャレンジャーが参加しました。

そんな彼らの半年間の軌跡を知り、今後の展開を聞く報告会を開催します!

それぞれの想いや今後のチャレンジについて、ぜひ会場で受け止めて頂けたらと思います!

 

また、2019年6月から開催されるローカルベンチャーラボの第3期に関しての説明会も併せて実施します。

 

◯起業してみたいと思っているけど、何から手をつけていいのかわからない
◯新しいつながりや学びの機会が欲しい
◯自分のやりたいことを整理してみたい

などと考えている方は、特におすすめです!
まずはお気軽にお越しください!

 

ーーーーーーーーーーーーーーー

 

■「ローカルベンチャーラボ」とは?(主催:NPO法人ETIC.)

〜日本をローカルからリ・デザインする、社会実験の場〜

ローカルベンチャーラボとは、東京に多様な人が立場や領域を越えて集い、アイデアや想い、培ってきた専門性を持ち寄って、新たな事業構想を描いていく場です。描かれた事業構想は、この場で生まれる相互のネットワーク(人材、機会、ナレッジ)を活用することで、実践のサイクルを展開していきます。2018年には新たに「LOCAL R&D CENTER」を設置。自治体と民間企業、さらには起業家などの協働による、よりダイナミックな事業構想のデザイン、そしてその社会実験も推進しています。

半年間、自身が興味のある「テーマラボ」に参加し、東京で集合研修を行ったり、先進地へフィールドワークをし、その経験や対話を通して自身の事業プランを磨いていきます。

 

 

■テーマラボの紹介

・「関係人口」デザイン
・エリアブランディング&マネジメント
・土着型SDGsビジネス
・地域商社
・地域を活かすビジネス創造
・安心豊かな暮らし創造
・Local Tech
・ソーシャルビジネス
・拡張家族

 

ーーーーーーーーーーーーーーー

 

【 開催概要 】

・日時:2019年3月29日(金)18:30〜20:00
・場所:□ship(海の市2F)

・参加費:無料

・対象:
−ラボに参加した人のプレゼンを聞いてみたい方
−第3期に参加を検討されている方

・タイムライン:
18:30 開会・趣旨説明・ローカルベンチャーラボとは?
18:45 「第2期参加者からの報告」
昆野 哲さん(気仙沼まち大学運営協議会)
・参加ラボ:安心豊かな暮らし創造
千葉 可奈子さん(気仙沼市移住定住支援センターMINATO)
・参加ラボ:安心豊かな暮らし創造
江川 沙織さん(認定NPO法人底上げ)
・参加ラボ:お金の流れデザイン
19:30 「ローカルベンチャーラボ第3期」説明会
20:00 終了

 

【 参加方法 】

Facebookイベントページの参加ボタンを押してください。

 

関連記事

↑