気仙沼まち大学とは

まちをかたちづくる、それぞれの一歩を応援する

まちなかで対話と共創・協働が生まれる仕組みをつくり、 新しい挑戦やイノベーションが次々に起こる、市民が主役のまちづくりをしよう―。 「気仙沼まち大学」という構想は、そんな想いから平成28年にスタートしました。 自らの思いや構想を持ち、具現化するための一歩を踏み出す支援と、 踏み出した人たちをつなげ、より大きな動きへ、 そしてまち全体の活性化へとつなげる大きな仕組みづくりを行っています。 1. ひとりひとりの可能性を広げる、学びや対話の場をつくります。 2. 人と人、人と機会をつなぎ、ひとりひとりがチャレンジできる環境づくりを支援します。 3. チャレンジしやすく、応援し合う機運を醸成します。

気仙沼まち大学構想が生まれるまで

2011年3月11日に起こった東日本大震災により、気仙沼は大きな被害を受けました。その一方で、復旧・復興に立ち上がる地元民や市外からやってきた企業やNPOなど、地域を支える人材が生まれ、それぞれが地域の課題や自らのミッションに基づいて新たな活動をスタートさせています。
こういった流れを後押しするため、気仙沼では「人から始まる地方創生」を目指し、さまざまな人材育成プログラムを実施しています。高校生、20〜30代の若者、企業人、女性、シニアなど、多様な世代やセクターにおけるまちづくりやコミュニティ、産業の担い手育成に力を入れてきました。
さらに気仙沼を活気づけていくためには、未来を見据えて担い手育成を継続していくことと、 担い手となる人々が交流・議論・対話する機会をつくるとともに、具体的な実践活動のサポートが必要です。そこで生まれたのが、「気仙沼まち大学構想」。さまざまな人が集い、共創できる仕組みづくりを進めていきます。

運営メンバー

市内の学びと挑戦を加速していくために まち大学構想を推進する、 官民連携の運営事務局を作っています。 まずはその若手メンバーからご紹介します。
  • 成宮崇史
  • 昆野 哲
  • 佐藤 賢
  • 江川沙織
  • 小林 峻
  • 小野寺真希
  • 鈴木あい子
  • 村上太治
成宮崇史
成宮崇史
2011年に東京からボランティアをきっかけに気仙沼に移住。認定NPO法人底上げとして、市内の高校生の主体的な活動をサポートしながら、気仙沼まち大学運営協議会のチーフコーディネーターを務めております。これからも気仙沼全体の新しくワクワクするようなチャレンジをたくさん創り出していきたいと思います!
昆野 哲
昆野 哲
主に□shipの管理やイベント運営等を担当しています。 まち大学の事務局以外にコミュニティデザインやデザイン教育、リノベーション等いくつかのチームに関わりながら暮らしています。 人と人の“かけ合わせ”中でイノベーションが生まれている、今の気仙沼のまちがとても好きです。そんな“かけ合わせ”づくりのお手伝いをしています。
佐藤 賢
佐藤 賢
元バーテンダーで今はNPO法人ピースジャムの代表をやっています。 ギターを弾くのが好きすぎて常時肘掛みたいになっています。 アイディアを生み出す現場作業や困り事や悩み事といった相談、どんなことでも喜んでお聞きしますので、どなた様もお気軽にお声がけくださいませ!
江川沙織
江川沙織
宮城県仙台市出身。NPO法人底上げのスタッフとして、高校生・大学生を対象としたプログラムの企画運営をしています。人と人、人とコトを繋げて新しい何かが生まれるのが楽しみ。仙台・気仙沼の二拠点居住で気仙沼に関わっていますので、アイディアが欲しい、だれか紹介して、仙台で会場を探している…などありましたら是非お声かけ下さい!
小林 峻
小林 峻
東京都出身。2011年に移住していろいろな仕事に関わらせて頂き、現在はまるオフィスにて主に「ぬま塾・ぬま大学」といった10〜30代向けのプログラムの企画運営に携わっています。誰かのやりたいという気持ちを聞き、一緒に形にしていくことが大好きです!「まだもやもや漠然としているけど、なにかやってみたい」方、お気軽に話しかけてください!
小野寺真希
小野寺真希
気仙沼出身。大学時代に、住民主体のまちづくりの手法である「コミュニティデザイン」を学び、気仙沼にUターンしました。地域おこし協力隊として、まち大に関わりながら、コミュニティデザインやワークショップデザインや、グラフィックデザインなど、さまざまなデザインの仕事をしています。デザインのことで何かご相談があれば、お気軽にお声がけください!
鈴木あい子
フィットネスインストラクターとして、フィットネスサロンSelenoを主宰しています。 得意分野は「カラダ」。どんなチャレンジも、資本となるのはご自身のカラダです。気仙沼でがんばる皆さんのココロとカラダの元気をサポートすることが、私の仕事であり挑戦です。 まち大学では、主にワークショップの企画運営などに携わっています。
村上太治
村上太治
気仙沼商工会議所勤務約15年。 その間、プライベート含め、まちづくり団体に加入して、街中の活性化を楽しんでいます。 最近は創業などの補助金を担当することが多く、申請に必要な経営計画や事業のアイデア出し等、まとめ方のお手伝いなどを行っています。 趣味としては、イラスト、ギターウクレレ、バイク、飲食店回りなど、広く浅く街に関わっております。
↑